優柔不断の不眠日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしい店がまた消えた

<<   作成日時 : 2017/05/01 02:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2週間ほど前だったか久しぶりにミナミの千日前あたりをぶらぶら歩いていたら…
ああ、あの「しみず」が閉店していた。

画像


画像


大衆食堂という言葉がぴったりの名店が永遠に失われてしまった。
新世界の中華料理の「三好」もそうだったが、観光客の激増で新世界、ミナミ、黒門市場といった場所から足が遠のき、久しぶりに訪れてみるとかつてのお気に入りの店が廃業していたり、わけのわからん店ができていたり…。

「しみず」は、造り(刺身のことやね)、煮魚、焼き魚、煮物、卵焼き、コロッケ、ポテサラ、漬物などなどのおかずを自分でガラスケースから取り出し、ご飯あるいはビールを注文。
温めるほうがおいしいおかずは何人かいるおばちゃんがすぐに電子レンジでチンしてくれるという昔ながらの食堂だった。

麺類や丼物もおいしくて、とくに中華そばは日清食品がカップ麺をつくって売りだすほどの名物だった。
とくによく利用していた30代、40代の頃を思い出してしまう。合掌

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もったいないですね…
跡継ぎがいなかったんですかね(´・д・`)
お店が何代にも渡って続いていくって 大変なことなんですね
りな
2017/05/11 08:42
このあたりでは何年か前にも「しき浪」という
洋食の人気店が閉店してしまいました。
個人経営の店が何代も続ていくのは、
それだけで大したものですね。
ユージュー
2017/05/11 10:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしい店がまた消えた 優柔不断の不眠日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる