いつもと同じで猫。タイトルがな~んも思い浮かばない。

生野区の李太白さん。とても温和な人。
画像


画像


画像


画像


浪速区大国町の大国主神社(正式名称は違うようだけど)には昔からいつもにゃんこがいる。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ここでは7年も前に親子の写真を撮っている
http://yujufudan.at.webry.info/200908/article_1.html

朝晩のニュース番組でディランの映像はもう流れない。
詩が紹介される(風に吹かれてばっかりだったけど)ことももうない。
大好きな歌『リリー、ローズマリーとハートのジャック』の1行目だな。寂しい限り。
LILY, ROSEMARY AND THE JACK OF HEARTS
The festival was over, the boys were all planning for a fall.

でもまあ、フォークの神様、反戦・平和のリーダーといったバカみたいな紹介をされ続けるよりはま、いっか。

これはアウトテイクというやつでアルバム収録バージョンとはまったくの別物。
オリジナルを紹介したいけどYouTubeにはディランサイドの規制がかかるのか少ない。
重要なアルバムのひとつ『Blood on the tracks』(血の轍)で聴いてみてください。



血の轍(紙ジャケット仕様)
SMJ
2014-04-23
ボブ・ディラン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 血の轍(紙ジャケット仕様) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

りな
2016年11月12日 20:07
李太白さんは 光の加減でしょうが どのショットも眠っているように見えます(-.-)Zzz・・・・
有名な眠っている猫とも柄が若干カブってるような…
あの木彫りの猫が もし動けたらこんな写真になるのかも=^・ω・^=
ユージュー
2016年11月13日 17:04
李さん、日当たりが良すぎる場所にいたので、
まぶしくて目を細めていたんですね。

四天王寺に以前、ウッシーと名付けた人なつこい
眠り猫がいたのですが、2年ほど前にいなくなって、
その後、一度も姿を見ていません。
http://yujufudan.at.webry.info/201404/article_1.html
どこかで飼い猫になっているのかもしれませんが。
りな
2016年11月14日 00:03
妙に人懐っこい猫っていますよね
話し掛けたら 毎回律儀に返事したり 「連れて帰ろうかな…」とかムラムラと変な気を起こしそうになります
動物飼えないんですけどね(Тωヽ)
うっしーもどこかで飼われてたらいいですよね(・∀・)
ユージュー
2016年11月14日 06:48
我が家も犬・猫禁止の集合住宅です。
亀は飼い主に慣れても甘えてきません…

ウッシーはまだ若いので、
どこかで元気にしていると思います。

この記事へのトラックバック