テーマ:カメ

4月25日の愛ちゃん 3

4月25日の西成公園の続き 同じく西成区の鶴見橋商店街の路地。 このすぐ近くで以前、寅川さん、黒川さんコンビに出会った。 井戸を守りつつの昼寝 以下は2日ほど前に撮ったばかりの写真 白メダカベビー。数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵美須西の黒猫

例の大隅青葉荘のホンダとヤマハのお隣さんで南海の新今宮駅にも近い。 この辺りは浪速区恵美須西かなぁ。ここは新世界、通天閣にも近い。黒猫に出会ったのは1月18日。 マンション敷地内の木で組んだ遊具のような場所から塀に登ってすぐそばまで来てくれた。 初対面のせいか、もう一歩前進とまではいかない。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

あつやの裏

西成区出城3丁目に「あつや」というおいしい揚げ物(コロッケ、フライ、から揚げなど)の店がある。 コロッケといえば天神橋筋商店街の中村屋が有名だが、あつやの衣のサクサクとした食感は唯一無二の絶品。 かなり不便な立地だけれど車で大量に買いに来る人もいるし、新聞、雑誌、ラジオで紹介されたこともある。 私も20年近く前、自転車散歩中に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

勝っちゃん 2018年12月16日の1

このブログもとうとう殺し屋勝っちゃんに乗っ取られてしまった。 前々回あたりで書いたように、昨年12月は勝っちゃんストリートを通るたびにこいつと出くわした。 いかんいかん、これでは『優柔不断の不眠勝っちゃん』ではないか。16日の続きは次回。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

阪神高速の下の4きょうだい 2

前回の続きで高架下の4きょうだいを 召使いに運ばせたきれいな水 カメラ目線 集中力とぎれる 右端のハチワレはずっとがんばってる ときにはこの広い高架下が撤去された自転車でいっぱいになる …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

サンダルが欲しい

我が家のあほイシガメのガメラがどうもそう思っているようなのだ。 これは今朝9時ごろのガメラの姿。 こうやって毎日のように私のベランダ用のサンダルを奪い取ってしまう。 ひょっとして自分用のを買って欲しいのか。 8月15日の敗戦記念日に浪速区の大国町で『風に吹かれて』を口ずさんでいたチ…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

はがくれが閉店してしまう

暑くてだるくて外出もブログの更新もさぼり続けている。 8月22日、梅田に出て無茶苦茶久しぶりに駅前第三ビルの「はがくれ」に行ってみた。 うどん好きなら誰もが知る名店でこの日も当たり前のように行列。 西梅田で勤めていた頃は週1か週2で通ったが、その後、並ぶのが嫌なのもあって足が遠のいていた。 30年近く前と変わらぬ光景の中に閉…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

目はなんともなかったようで

7月30日の「天国への階段」にも登場した西成区南津守のにゃんこさん。 8月10日にまた会った。場所はいつもと同じあのアパート。 涼しい場所に新しいきれいな水を用意してもらって気持ち良さげ。 寝ぼけてる やっとシャキッとした こないだは右目がふさがってしまっていたが全然大丈…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

最近のいくつかのこと

7月21日、久しぶりに東成区今里の商店街へ行った。 いつもの路地にミケとクロはいなくて、きたないちゃんだけ。 きたないちゃんファンの爺ちゃんがおやつをあげていた。 隣のケージの大きなミドリガメ、にゃんこのおこぼれがもらえることがちゃんとわかっていてそわそわしていた。 亀山デカはどこ この下はデカのお気に…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

最近の亀事情

6月25日の京都遠征、北野天満宮で買った亀。鋳鉄製の靴べらで紙箱付き。 おばちゃんが「売れへんから値下げしたとこ」と言って100円。まあまあよくできている。 裏返すとちゃんと亀の腹甲 土鈴。これも紙箱付き。 京極だったか繁華街の刃物の店で。はさみ。 こちらは何年も前から大阪でも見ていたが…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

鴨川の亀石そしてペックのフォカッチャ

6月25日、月曜日、仕事は休み。 毎月25日に北野天満宮で東寺の弘法さんに次ぐ規模の骨董市が開催されることを2、3か月前に知った。 行ってみた。地下鉄で京橋へ。京橋で京阪の特急に乗り換え、終点の出町柳からは京都市バス。 人生初北野天満宮 夏のように暑い日だった。確かに店が多い。 四天王寺のお大師さんに入り浸…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

グギガギ

久々に清水坂の上で暮らす漫才コンビ、キャッツが登場。芸名はクロとミケ。 数か月前に知り合ったグギガギ。クロスケがかつて世話になり、今も手袋とグレが暮らす寺に住み着いている。 名前を何にしようかなかなか思いつかなかった。迷った末にしっぽがグギガギっと曲がっているのでグギガギ。 最初はさわろうと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

軍団とか神戸とか

5月29日の怪奇クロネコ軍団 この日は竹輪まつりの真っ最中 おなかが坂道のクロスケみたいに白いな。いや、クロスケ以上に白い。 クロスケはツキノワグマみたいなので世話になった寺の奥さんからツキちゃんの名前をもらったのだ。 久しぶりで軍団の名にふさわしくたくさんいた 6月3日…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

小ネタ集

探偵!ナイトスクープか… 5月24日 木 東成区今里のフォカッチャの店、パンヤ。その右隣の昔から気になっているレトロな派出所。 写真を撮っていたら自転車に乗ったお巡りさんがやって来た。銀輪部隊(古いね)。 聞いてみると、交番としてはもう使われていないが今も一応生きているとのこと。 その向かい、日本一小さいドア。ドア…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

浪速区にゃんことオオサンショウウオ

天王子動物園の年間パスポートを購入する2日前の5月14日、茶臼山の池の亀と鯉にえさをやりに行った。 たまたまだけど茶臼山は動物園に隣接していて、貧乏夫婦の散歩コースだ。 甲長3、4センチのミドリガメが健気に泳いでいた。ミドリガメは好きではないがたしかに小さい頃だけは可愛い。 この可愛さにだまされて、みんなどんどん飼って捨ててし…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

東寺の亀とホルモン派

21日の京都遠征、東寺の弘法さんで買ったもの。 ガラスの亀の小物入れ。1500円を200円まけてもらって1300円。 この4cmほどのライターは私が衝動買い。100円。煙草をやめて12年にもなるのにこんなもの買ってどうする。 弘法さんでは、昔から四天王寺のお大師さんで何度も見かけている堺の包丁売りのおっちゃ…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

茶臼山と帝塚山

きのう28日、陽気に誘われいつものように自転車でフラフラと。 まずは家からすぐの天王寺公園の茶臼山へ。亀と鯉にエサをやる。 住吉区の帝塚山へ移動。松虫の交差点からは車が少なくて走りやすい熊野街道を通る。 北畠の電車道の月見園。現役のアパート。 阪堺電車が横切った かなり奥行きのあ…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

きたないちゃんとミケ

3月24日、今里の100円商店街へ。ここへ行くと必ず見に行くのがきたないちゃん。 いつもの路地にいつものようにいたが、この日のきたないちゃんはいつもと少し違った。 いつもはぼーっとしていてさわりほうだいなのに、ちょっと距離を置く。 飼われている家の玄関先に行ってしまった。この家のおばあちゃんがいつものようにいて少し…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

心がわり

冷酷、冷血、非情、酷薄。そんな言葉が似合う人がいる。 2月初旬に浪速区芦原のJR環状線の高架下で出会ったこの2人だ。 http://yujufudan.at.webry.info/201802/article_5.html あの日は完全に無視されたのに、今回(3月14日)は虫の居所でもよかったのかわざわざ外に出て来てくれた。 …
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

最近の写真をだらだらと

木津卸売市場の朝市に徳島県鳴門市の大津松茂JAがやってきた。 野菜の試食・販売である。木津卸売市場は家から自転車ですぐ。19歳の頃、八百屋で1年だけバイトした。 300年以上の歴史があり、民間の卸売市場では日本最大級なのだ。 一見閑散としているようだが、わたしが立っている側には野菜に飢えた大阪人が列をつくり「早よ売れ、すぐ売れ…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

奈良の亀、阿倍野のベロ。

先日の奈良訪問で増えた亀コレ。 近鉄奈良駅と奈良街の中間、三条通りの書道用具の店で買った文鎮。 鉄製でずっしりと重い。値札が付いていなかったので「ひょっとして高いのか」と心配したが、値段は1200円。 金色の鈴入り根付は近くの別の土産物屋で購入。500円だったかな。 ひっくり返した。腹甲も網状にな…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

猫はどこ 38

ちょくちょく利用する西成区と大正区を結ぶ落合上の渡し船。 大正区側の敷地に隣接する昔は町工場だったと思われる廃屋で。 そこか。ヴァイオリン弾き、フィドラーだな。昔々、中学生の時に映画を観たよ。 今はもうない千日前セントラルだったかもしれない。ミナミの道具屋筋の中にあったのだ。 なにをするでもなく、ただただじっとし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

森の猫さんと久しぶりの神戸

前回予告した通り、森の猫さんは同じような写真しかないのです。 その前に、2週間ほど前の金曜日にふらりと神戸の三宮、元町あたりへ行った時の写真を。 さすが神戸、平日にしては人出が多いなと感心していたら何のことはない、神戸ルミナリエの初日だった。 夜の会場は言葉を超えて美しい。息が止まるほど美しい。 でも、おっそろしい混雑になる…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

亀山デカ、おっさんと化す。

だいたいいつでもにゃんこに会える西成区のとあるアパートで。 なにか考え事でもしているときに突然目があったみたいで「ニャニャッ」と驚いていた。 というわけでずっと警戒警報鳴りっぱなし。ごめんごめん。 同じく西成区の例の菜園の人たち 浪速区のホワイトタイガーの母。最近は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

きみはあの優雅キャットの友達?

何度か紹介してきた西成区の猫の館、優雅キャット別名過保護キャットが暮らす家。 http://yujufudan.at.webry.info/201603/article_1.html http://yujufudan.at.webry.info/201510/article_1.html その館の前の自販機でにゃんこが売られて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨。野良さんも寂しそう

住吉区安立の南海本線の高架そばの空き地で、ひとりポツンと雨宿りしていた子。 こっちをじっと見るけどなにもしてあげられない。ごめん。 安立は「あんりゅう」と読みます。安立は一寸法師ゆかりの地と言われている。ほんとか。 一寸法師はこの地で生まれ、針の刀を持ち、お椀の船で京へ上ったのだそうだ。 昔、安立町の商店街には数…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東横堀の愚連隊

愚連隊…みごとに死語ですね。 前に1度か2度紹介したことがある東横堀川沿いで暮らすニャンコ軍団。ここはいつ見てもたくさんいてはるわ。 きちんとパウチ加工したきちんとした張り紙が掲示されている。 この子らは保護団体に見守られている幸せキャットなのだ。 ニャンコたちはきちんと捕獲した上できちんと不妊・去勢…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

けっきょく猫と亀

9月30日、大正区泉尾(いずお)にいた子。高いフェンスに守られて落ち着きはらっている。 2か月ほど前に四天王寺のお大師さんで買った箸置き。1つ100円。5つだと100円おまけだったと思う。 たしか、にゃんこを4つ、わんこを1つ買った。 9月30日、上で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お彼岸の四天王寺の続報

23日にも嫁はんは四天王寺へ出かけて亀さんグッズをせっせと買い集めた。 とはいえ買うばかりではない。 きのうはパイレックス(耐熱ガラス)の皿、小さな飾り棚などを計1200円で買い取ってもらった。 20日と23日でゲットした亀亀亀亀亀… 右上の黒い文鎮は那智黒と言われたらしいがちょっと信じがたいぞ。 ブローチは大きさに関…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

クロスケの困惑

9月20日、水曜日、秋のお彼岸2日目の四天王寺へ。 毎月21日にお大師さん、22日にお太子さんが開催される四天王寺。 春と秋のお彼岸は、1週間もお参りの人出と出店でにぎわういわばスーパーお大師さんウィークだ。 こんなものを買った。 日本の駄菓子屋でも売られたのだろうか、Made in Chinaのピストルのおもちゃ。 全長…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more