テーマ:ボブ・ディラン

軽トラや高架下きょうだいなど

まだ4月から抜け出せずにいる。写真は4月5日。 ああ、軽トラLove。こんなので走り回ってみたい。もう20年近く運転してないけど。 阪神高速高架下4きょうだいの一人 この子もきょうだい 大国町の大国主神社。昔からニャンコが住みついてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月18日のベースさん 4

四天王寺の宝物殿の番人の続き 自分が重大な任務についていることを完全に忘れ去っている 働け 昔、南海にいたデビットという選手は、大阪球場でよく「働けデビット!」と野次られていた。 こんな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月18日のベースさん 3

阪神高速高架下のきょうだいに別れを告げ、松屋町筋を浪速区側から天王寺区側へ、東に渡る。 清水坂を上る手前、チビチビの息子さんが門扉の内側にいた。 四天王寺に三つある内の大きな鯉と大きなスッポンがいる池 いつもチェックを入れる店のひとつ。この棚と足元のごちゃごち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3月18日のベースさん 1

浪速区敷津西の鴎町(かもめまち)公園前の喫茶店AFTER BASEで招き猫として働いているベースさん。 ぐた~ これで働いていると言えるだろうか。これでバイト代を請求されたら雇い主は辛い。 目が開くか閉じるかするだけ からだも少しは動かせるようだ。やる気がないだけ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3月15日のヤマトとヤマトモの続き

パソコンの疲れ目が原因だろうか、12日の夜からめまいを感じてパソコンの操作をほぼしていなかった。 少しましになってきたのでとりあえずブログを更新。西成区の菜園の続き。 この菜園は、猫好きの爺さんが所有しているブルジョアな菜園だと思っていた。 真相は使用料を払って区画を借りる、市民向けの菜園らしい。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

浜口東のきょうだい 1

3月9日、住之江区浜口東。 ひとり遊び中 まだほんのガキでいらっしゃるようだ なんか雰囲気が子犬みたいな子だな 眠いのかぼーっとしてあまり動かない またベロを出した 残りは例によって次回に続く …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

久しぶりの駒ちゃん、のはずが…

まずは2月21日のチビチビ。家を出てすぐの場所で遊んでいた。 写真奥、小さく階段が写っているあたりは、真田幸村戦死の地として知られる安居神社。 昔からタヌキが住みついている神社でもある。何度も目撃したタヌキチもここの生まれ育ち。 タヌキども、夜の散歩コースを代々受け継いでいて、日が暮れたらここから大江神社のほう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ホンダのお隣さんと猫戦シャー

浪速区恵美須西の暴走族、ホンダとヤマハの近所のマンションで暮らしている子。 例によってこちらに気付くと、塀に駆け上がって近づいて来る。ただし、手が届かない距離をしっかり保つ。 てんしば(天王寺公園)のファミマの店頭のガチャガチャにこんなのがあった。 猫戦シャー。しっぽを出した…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ヤマトとヤマトモ 2

前回の暴走族のホンダとヤマハと同じ2月6日。 ヤマトとヤマトモは、普段は道路に面した西向きの玄関先の植え込みの中の箱にいることが多い。 2人の家は変わった構造で、南向きにも玄関があって、この日はそちら側にいた。 ヤマトモ 毛がはげてるのはケンカでもしたのか ヤマト …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

暴走族のヤマハ

前回の続きで2月6日、浪速区恵美須西、大隅青葉荘の暴走にゃんこグループ。 今回はいつ見てもワルそうな顔のヤマハを中心に。 ヤマハに対しても「真面目に生きろ」と鉄拳をふるうことはもうない。ただなでるだけ。 ちょっとわかりに…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

暴走族のホンダ

浪速区恵美須西の大隅青葉荘の駐輪場に屯するワル。その名はホンダ。 ホンダとヤマハは、浪速区と西成区の境のこんな街で暮らしている。 写真中央が大隅青葉荘。右の高架は南海電車。右奥あたりが新今宮駅。 最近は低料金のゲストハウスが訪日客で賑わっているが、元々は労働者とドヤ街で知られた街。 JR、地下鉄、阪堺電車も利用しやすく、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ヤマトとヤマトモ

2月28日のブログ、そしてその次の3月2日のブログで「だいたいいつもいる人」として紹介したクロネコ。 「たまにいる人」として紹介したトラネコ。 2人に最近になって名前を付けた。 https://yujufudan.at.webry.info/201902/article_12.html https://yujufudan.a…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

久々の勝っちゃん 2

2月2日の勝っちゃんの続き。いつものとおり、前回と同じような変化のない写真をだらだらと。 働けど働けど じっと手を見る 貧しい者同士仲良くやるか お前のその目つきは凶器なのだ …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

久々の勝っちゃん 1

およそ2か月前の2月2日 例によってゆっくりと近づいて来る。「またあんたか、面倒な」とでも思っているのだろうか。 「ほな、たのむわ」 「腰もたのむわ」 「あ~あ、眠た…」 床ずれ防止か …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

初まさひろ その他

奇跡のニワトリ、幸運のニワトリとして新聞、テレビで何度も紹介されてきた天王寺動物園のまさひろ。 その姿を2018年最後の営業日である12月28日に初めて見た。場所は黒鳥とカリフォルニアアシカのそば。 まさひろはアライグマやトラの生餌として供されたがなぜか食べられず、イタチを捕獲するために罠の中に入れられてもイタチが現れずに生…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

臨時理事会を招集

昨年12月28日の阪神高速高架下4きょうだい。 ここは迷惑駐輪自転車の一時保管場所なので好きな前カゴに入り放題。 今年の1月30日。 浪速区の浪速郵便局前の喫茶店ホークス。南海ファンには知られる店だが一度も入ったことがなかった。 老夫婦で営んでおられるということでいつ廃業するかわからない。行ってみた。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

恵美須西の黒猫

例の大隅青葉荘のホンダとヤマハのお隣さんで南海の新今宮駅にも近い。 この辺りは浪速区恵美須西かなぁ。ここは新世界、通天閣にも近い。黒猫に出会ったのは1月18日。 マンション敷地内の木で組んだ遊具のような場所から塀に登ってすぐそばまで来てくれた。 初対面のせいか、もう一歩前進とまではいかない。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

あつやの裏

西成区出城3丁目に「あつや」というおいしい揚げ物(コロッケ、フライ、から揚げなど)の店がある。 コロッケといえば天神橋筋商店街の中村屋が有名だが、あつやの衣のサクサクとした食感は唯一無二の絶品。 かなり不便な立地だけれど車で大量に買いに来る人もいるし、新聞、雑誌、ラジオで紹介されたこともある。 私も20年近く前、自転車散歩中に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

天王寺動物園の虎が脱走

2月8日の午前11時頃、絶対にあってはならない恐るべき事態が起きてしまった。 動物園の中を1頭の虎がのし歩いている。 写真右、ベンチに腰かけている男性の顔が恐怖にひきつっているのがよくわかる。 こいつはアムールトラか、スマトラトラか、ベンガルトラか。 まさかそんなことはないと思うが、ひょっとするとチャトラなのか。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

西成区今池の猫たち

ご存知、阪堺線今池駅の人気ホルモン焼き屋台の近くで暮らすニャンコたち。 前回の暴走ニャンコ、ホンダやヤマハと同じ1月5日の写真。 上の赤レンガが残っている土手を阪堺線のチンチン電車が住吉大社、堺市、浜寺公園へと走る。 なぜかこの付近だけ軌道が地面よりはるかに高い。 つまりこの辺りでは「路面電車」ではないということ。理由は知ら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

またもホンダとヤマハとその手下 2

前回の続きで大隅青葉荘のワルども。立ち直りを願っての愛のムチがこれでもかと振り下ろされる。 次は自分かと恐怖に身をすくませている。そこで待ってろ。 昼間からダラダラせずに額に汗して働くのだ 反省してるのか …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

だいたいいつもいる人とたまにいる人

2月10日の「オールブラックス2」に登場した黒猫さん。 この人はいつも同じ家でごはんを食べているようなのだけれど、実はその家にはもう1人、住人がいる。 ん? んん? うーむ 潜望鏡か こっちがだいたいいつもいる人 こっちがたまにいる人 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2018年12月21日の勝っちゃん 1

待ち伏せでもしているみたいにまたいた 勝っちゃんの住所。この古い赤レンガのあたりが居場所。 勝っちゃんにはげましのお手紙を書こう。機嫌が良ければ返事をもらえるかもしれないニャア。 …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

その後の勝っちゃん 12月15日の2

凶暴、凶悪な天王寺区勝山通りの黒幕、勝っちゃん。 珍しく立て続けに出会った昨年12月の写真から、15日の続き。 この日は気味が悪いほどおとなしかったので、どアップの写真多し。 少しだけ移動。勝っちゃんはゆっくり動く。人を殺すときを除いて。 眠そうだな …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

トラヘイさん その4

勝っちゃんストリートのトラヘイさんの最終回 この道を奥へ進むとよく勝っちゃんがいる場所 数分後に私は勝っちゃんに襲われて瀕死の重傷を負ったのだ トラヘイさんも私もともに立ち去り難い思い 名残を惜しむ …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

いきなり奈良へ 再び その3

東大寺の境内はとにかく広大で、土産物屋もいくつか点在している。 鐘楼を過ぎて大仏殿のほうへ歩いていると、爺ちゃんがぽつんといる寂しい土産物屋があった。 鹿の箸置きを買った。1つ150円。 箸置きは小さくてちょっと使いづらいが可愛い。 「昔はブーンて音の鳴る小さな鹿の笛を奈良のどこでも売ってましたね」 「ああ、あ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

勝っちゃんに殺されかける

ここ1か月くらいの写真がたまっているけれど、12月9日、日曜日の昼前に死にかけたのでその報告。 天王寺区勝山の勝っちゃんストリートで久しぶりに勝っちゃんを見かけた。 いつものように大声で「うれしいよー」とわめきながら駆け寄ってきて甘える。 はじめて会ったのもこの古いレンガ塀の近く 勝っちゃ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

阪神高速の下の4きょうだい 2

前回の続きで高架下の4きょうだいを 召使いに運ばせたきれいな水 カメラ目線 集中力とぎれる 右端のハチワレはずっとがんばってる ときにはこの広い高架下が撤去された自転車でいっぱいになる …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

阪神高速の下の4きょうだい 1

例の生き別れて暮らす(猫の場合はほとんどそうか)高速下のイケメンにゃんこ。 彼が時々相手をしてやっているチビさんたちがいる。その4きょうだいの11月7日の写真。 https://yujufudan.at.webry.info/201810/article_7.html 我が家の近くの阪神高速道路の高架の下。 ここは10年…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

きたないちゃん

11月3日、東成区の今里。久々のきたないちゃんが暮らす路地。この写真に3人写っている。 ほら 相変わらずいくらでもさわらせてくれる、きたないちゃん。 右の子も前に見たことがある。 きたないちゃんをはじめすべての猫を飼っているおばあちゃんがいて名前を教えてもらったが忘れてしまった。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more