テーマ:日本橋

オールブラックス 2

気になって検索してみたら、2015年12月に「オールブラックス」というタイトルがあった。 だから今回はオールブラックス 2。 またまた昨年12月21日と古い写真で、清水坂のクロスケ。 母校である中学校の近くの家の玄関にいつもごはんと水が置かれていて、この子と虎猫がよくいる。 ここは以前、ホワイトタイガ…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

I love 愛ちゃん

我が愛しの愛ちゃんを皆さんに紹介しなければ。きょうカメラを持ち歩いていたから写真を撮れたので。 愛ちゃんは浪速区日本橋の以前は喫茶店だったところで飼われているおばあちゃん猫。 愛ちゃんはとても人なつこくて甘えた。およそ半年ぶりの再会だったが「愛ちゃんおいで」と呼ぶと走ってきた。 愛ちゃんはみんなに無償の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボブ・ディランと浪速区ニッポンバシのタイトコネクション

2週間ほど前、日本ボブ・ディラン界の重鎮、西村位津子さんが運営するサイト「How to follow Bob Dylan ボブ・ディランの追いかけ方」の掲示板において、78年の日本初公演の話題に花が咲いた。 小生も大阪公演に足を運んだ老いぼれのひとりとして、ニッポンバシの家具店の情報を書き込んだ。 本日ふと、そのビルの写真を撮っ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

えべっさんのボブ・ディラン提灯とか閉店してしまった共電社とか

大阪の今宮戎神社のえべっさんにディランの提灯が吊るされているというか飾られているというか。 日本ボブ・ディラン界の重鎮、西村位津子さんのツイッターで知り、昨夜行ったのだがタイミングが悪かった。 夜の7時ごろに女房と出かけたのだが一番人出の多い時間帯だったかもしれない。 境内周辺はまさかの入場制限でとんでもないことになっていた。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不発弾処理と平和なにゃんこたち

きのう9日、浪速区の日本橋一帯で朝の7時から不発弾処理が行われた。このせいで南海電車も一時運休。 不発弾と言ってもいまや10代、20代、30代はぴんとこないかもしれない。 太平洋戦争中に米軍のB29などの爆撃機が投下した爆弾が地中に何十年も眠っていたものだ。 今回のように工事などで発見されるとちょっとした騒ぎになる。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きく・みる・ふれる 大阪の文楽

と題した無料のイベントが国立文楽劇場で催され、抽選に当たって昨夜観に行った。 ありがとね。偶然、俺の誕生日だったので重ねてありがとね。 はるかな昔にここで一度、文楽を鑑賞したことがある。なにを観たんだったかな。 「女殺油地獄」(おんなころしあぶらのじごく)だったような。 ともかく、文楽についてあまり知らない、要するに俺み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいCDプレーヤー

最近の記事でお伝えしたとおり、15年半の長きにわたって活躍してくれたVRDS-25が老衰で引退したため、先週の日曜日に新しいCDプレーヤーを購入した。 とりあえず、どんなのがどんな値段で売られているのかをざっと知るために難波のヤマダ電機へ行った。 いろいろとおとなの事情があるので、今回もVRDS-25と同等の機種をというわけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫はどこ 5 そしてVRDS-25の最期

猫はどこ 皆様ご存じ、西成区の勤勉すぎる招き猫くん。 この子は、店が休みの日も出勤してくる感心な子だ。 この前登場した記事はここ http://yujufudan.at.webry.info/201208/article_1.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロポーズされていたのを知らなかった

加川良のアルバム『プロポーズ』がついにCD化されていた(3カ月も前に!)のを不覚にも知らなかった。 知らなんだ! 解説によるとオリジナルのLPの発売は81年の4月。 ロック色の強いこのアルバム、お気に入りで何度も何度も聴いたものさ。 こんなことを書いているうちに当時のことを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ははは、テレビが来た。水筒も来た。

苦節50年プラス数年。プラス数カ月と数日。我が家にもついに液晶テレビがやって来た。 そう、いまだにブラウン管テレビを使っていたのだ。おまけにVHSビデオも。ふ。 今まで使ってきたのはソニーのワイドテレビで、フルフラットの出始めに買ったのでそれなりの値段もしたはずだが、なんせあれから14、5年。 「ふん、なにが地デジじゃ、う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

呪いかたたりか、もう逃げられないのか

今月14日の記事『変なマークとロゴに見覚えあり』で久しぶりに見ていただいた榎並工務店のマーク、ロゴ。 おお、家のこんなにも近くで遭遇することになろうとは! 日本橋の堺筋に面した、とある場所。 ドーンとえなみさまがそびえていた。こちらを見下ろしていた。 この、マンションかなにかを建築中の角には昔、小さなレコード屋があったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

だ、大胆な

今朝、きのうからの風邪ひきで喉、鼻が痛いのをおして亀ならびに魚のエサを買いに行った。今宮のコーナンへ。 亀並びに魚はこちらの体調など斟酌してくれないのだ。飼い主、哀れ。 その帰り道、堺筋を1本西の通りを自転車でギコギコ走っていたら何やらボロ切れみたいなものが路上にころがっている。 なんじゃいな、あれは。おうおう、犬じゃ、お犬様…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悩みも心配もないのか。ないわな、きみには。

近所の煙草屋のぐうたら猫、久しぶりで前を通りかかったら、仕事もせずに昼寝していた。 (この猫、前回の登場は08年4月2日と5月17日) チロルチョコドリンクってかなり以前に発売されたらしいけど、飲んだことがないので買ってしまった。 味はまあまあ。というか当然甘甘。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えたおたくの殿堂

ひゃあああ、すっかりさぼり続けてしまった。とりあえず、いつものようにどうでもいい記事で更新、いっときます。 先日「久しぶりでのぞいてみるかぁ」と思って日本橋4丁目のおたくの電動、いやおたくの殿堂の前を通りかかったら閉店していた。 この店、水木しげるのグッズや本もある程度置いていたので、その一点に関してはまあ便利な店だったのに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たばこ屋で油を売る

近所のたばこ屋に、ふざけた場所で、世間をなめきった態度でたばこを売る猫がいる。 招き猫か看板猫のつもりなのか。 いやいや、なにも考えずにひたすらだらけているだけに違いない。 ということは俺の同類か。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またまた日本橋ストリートフェスタ

きのう3月20日は昼前まで雨が降り続いていたが、コスプレフリーク、アニメフリークの願いが天に通じたのか午後からは「どこからこんなに・・・」とあきれるほどの人出となった。 難波方面に通り抜けて行くのが大変でしたぜ。
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

どうでもいい話

どうでもいい話だけれどって、このブログの記事すべてどうでもいい話なわけで、今さら断る必要もないか。 マグロ漁師の特番みたいなテレビ番組がなぜかしょっちゅうあるけど、そんなにおもしろいものなのか、マグロ漁師というのは? 師弟対決とか父子対決とか。みんな興味あるのか? マグロ漁師。 どうでもいい話ついでに、朝刊に生保各社が減収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こらこら、俺はおもちゃじゃないぞ。

我が集合住宅に住みついている猫どものことは何度か紹介してきたが、その中の1匹であるこのちび猫。 なんじゃこいつは? 人間をまったく怖がらないどころか、ミャーミャー鳴いて近づいてきて、まとわりついて離れない。 頭のあたりを強く持っても、両前脚をつかんで立たせても平気な顔をしている。 猫よりは犬のほうがずっと好きな俺だが、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睥睨

睥睨。「へいげい」ですね。 広辞苑では、あたりをにらみつけて勢いを示すこと、となっています。 これはうちの近所の猫。 いつも4階の窓からあたりを見下ろし、低いうなり声を発して偉そうにしている。 「おらおらてめーらっつーんだよ」とでも言っているみたいだ。 すんません。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Out of the blue and into the red

ニール・ヤングのマイマイ、ヘイヘイの歌詞をもじってみましたが、先週、ジョーシンの屋外のサイン類が青から赤へと付け替えられた。 今年5月3日の『Black Crow Blues』というどうでもいい記事の写真を見ていただければ一目瞭然。ある店舗の大きなサインの色ががらっと変わっとります。 日本橋で赤といえばニノミヤだったんだが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロ親子を覚えていますか

「んなもん知らんわい」という方がほとんどのはずで、昨年12月13日の記事で一度紹介したきりのわんこ親子です。 その記事を書いた頃は母犬のほうを勝手にシロと名付けていたが、その後、飼い主さんから聞いてほんとうの名前は知っていた。 シロの本名は、ゆう。ただし音だけで聞いているので、表記が「YOU」か「ユー」か、それとも他の字なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうやらニノミヤはきれいさっぱり閉店らしい

先週のことですが、最後まで残っていた日本橋のニノミヤ本店(鉄道模型、ミニカー、フィギュアなどを扱う「ホビックス」と電子部品などを扱う「パーツランド」)に閉店の張り紙が掲示されていました。 実態は、閉店というよりも事業廃止らしいです。 ここ数年は店舗の縮小、閉鎖、それに伴うリニューアルを繰り返していましたが、はっきりいって「迷走」…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Black Crow Blues

近所の建物の屋外広告にカラスが群れていました。 「怖い」「不吉なイメージがある」という理由でカラスを嫌う人は多いようです。 都会ではこれに、ごみ袋を荒らす、鳴き声がうるさいといった理由もプラスされて、ますます嫌われているんでしょうか。 実害を被った経験がないからかもしれませんが、私はけっこうカラスが好きです。 あの漆…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木登り猫の写真は撮れなかったが・・・

きのうの夕方、我が集合住宅の敷地内の植木を見ると、高さ1.2メートルくらいのところに小さな黒い物体を発見。よく見ると真っ黒な子猫が木登りをして遊んでいるのでした。 その下の地面には、3月18日に写真で紹介した牛柄キャットの姿も。 この2匹は以前からよく一緒にいるのを目撃しているので親子と思われます。 とにかく、木登りちびくろの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イベントで日本橋はすごいことに

きのう3月21日は第3回日本橋ストリートフェスタが開催され、アニメ、コミック、コスプレ、メイドなどなどに造詣の深い方々が多数集結して恐ろしい人出となった。 最近はむさくるしい兄ちゃんたちが“なりきり”で女装なんぞ楽しむんですなぁ。4、5人のグループでそういうことしているのがそこらじゅうにいた。 でも暴走族やヤンキーなんかと同じで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

危険な遊戯 落ちたら死ぬで

なんか、書くことはなにも思い浮かばんなぁ。 きょうの一枚は「ビルの壁面改修にあたり、道路から資材を放り投げたり 手渡したりして、見事に上まで運び上げる雑戯団みたいな兄ちゃんたち」って、 そのまんまやないか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球温暖化が進行しているという大嘘について

毎日こう寒くては、暑がり寒がり面倒くさがりの俺としても、気軽に散歩に出るわけにもいかない。 地球が温暖化しているなどというたわけたことをいまだに言い続けている人物や団体がいるようだが、少なくとも北半球において、ここ数カ月着々と寒冷化が進んでいることは小学生にも明らかである。 実際、温暖化論者などは「地球は丸い」と妄想を言いふらし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

目の前に矢井田瞳がいた

きのうの4時頃か。仕事の用でミナミへ出た帰り、ジョーシンのディスクピアへふらりと入ったら女の子がマジックインキらしきものを手にしてなんか書いていた。 しばらくは背中しか見えなくて「こらこら姉ちゃん落書きなんかしたらあかんよ」と思いつつぼーっと見ていたら矢井田瞳が自分のPOPにサインしているのであった。 店員と写真を撮ったりするの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイエナじゃ。お前らみんなハイエナじゃ

ジョーシンのディスクピアで、久しぶりにアウトレットセールがあるというので行ってみた。開場時間を数分過ぎただけなのに、もう若いのやらおっさんやら(あ、俺もか)でいっぱい。1枚500円あるいは50%オフとはいえ、みんなホイホイかごに入れて一人で10枚、20枚と買うのがすごい。 で、俺も『博士の異常な愛情』スーパービット版というのを半額で購…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more