2022年3月14日 大正区3

大正区千島3丁目のチッシーさんと友だちの野良さんの続き。 次回に続く。 IU  BBIBBI 大阪にカジノは要らない。 大阪に維新も自公も要らない。極右は要らない。 STOP RUSSIA …
コメント:0

続きを読むread more

2022年3月14日 大正区2

木津川の落合上渡船場で撮った働く船の続き。 渡し船 そして、大正区千島3丁目のこの子たち。 たばこ屋の婆ちゃんの話をおさらいしておくと、 左の子はとても人懐こく、この辺りで可愛がられている野良さん。 この子はこのたばこ屋の子。そろそろ名前をつけるか。 千島3丁目の子なの…
コメント:0

続きを読むread more

2022年3月14日 大正区1

毎日更新という無謀なことを続けたせいで写真の加工が間に合わない。 きょうの分はあるけど次回からが怪しいな。 またかと怒られそうだが落合上渡船場の西成区津守側。 渡船場の手前にある可愛い鉄工所。 猛獣が住み着いている。 これもまたかと怒られるに違いない働く船。 前のチビさんは「おおつ…
コメント:2

続きを読むread more

2022年3月3日 浪速区元町

元町で猫はどこ ここ 牛柄さん ここから下はオマケ。 4月28日、阪堺電車上町線の帝塚山三丁目付近。 30代前半の3年間この近くで暮らした。 帝塚山三丁目の停留所 電車道から歩いてすぐの万代池。いわゆる区民の憩いの場。 …
コメント:2

続きを読むread more

2022年2月28日 浪速区をぐるぐる 5

タイトルは浪速区をぐるぐるだけど、今回は西成区。 出城3丁目の小さな空き地でひとりで遊んでいた子。 STOP RUSSIA 無精ゆえずっとブログの締めを書き換えていない。 内容がかなり古いです。すみません。 ウクライナ侵…
コメント:0

続きを読むread more

2022年2月28日 浪速区をぐるぐる 3

道頓堀川を川下へ流れていく3つのスリッパの続き。 この橋は幸西橋だったと思う。 数日前に水草のアナカリスの花に似ていると思った花。 いつの間にか2輪に増えていた。写真は5月14日に撮った。 この花の名は妻が覚えていた。ブライダルベールというらしい。 …
コメント:0

続きを読むread more

2022年2月28日 浪速区をぐるぐる 2

道頓堀川をしずしずと音もなく下っていく小さな働く船。 先には道頓堀川水門、京セラドーム、木津川、尻無川。 流れていく小さなスリッパと大きなスリッパ。 写真の下部が白いのは、橋。 後ろにもスリッパがいた。 次回に続く。…
コメント:0

続きを読むread more

2022年2月28日 浪速区をぐるぐる 1

休憩中の駐車場の従業員。 二人いたのか ここが職場 メモ書きによると道頓堀の幸橋から撮っている。 ひと筋西があみだ池筋、幸西橋。そして、人の心をかき乱す働く船たち。 ここから1kmほど遡ればグリコの看板、かに道楽。 西へ静かに下っ…
コメント:0

続きを読むread more

2022年2月22日 西成区の長橋や津守など 6

大正区千島のたばこ屋の大将(性別はしらないけど)と別れて帰途へ。 往きは千本松の渡し、帰りは落合上の渡し。 西成区側でよく見かける第八山和丸 右折する軽トラ デークの軽トラだな 5月12日のベランダ植物園 この小さな白い花は、水草のアナカリスの花に似ている。 この…
コメント:0

続きを読むread more

2022年2月22日 西成区の長橋や津守など 4 働く船

たしかこの日、極貧夫婦はイケアへ行ったのだ。自転車で。 千本松渡船場では渡し船に乗って。 渡し船に乗ると、小さな働く船が見られることが多い。 働く船と軽トラ以上に重要な乗り物があるだろうか。 せっつ丸。摂津のことだ。 増銀丸。 船名をググると船会社、船の役割や大きさなど色々分か…
コメント:0

続きを読むread more