4月17日のヤマトモ 2

この日は天王寺動物園にも行っていたのか。 私はニホンツキノワグマが好きだが、あまり人気はない。 1頭だけでいるせいもあるのか何もしていないことが多い。 ひとりで起きていても退屈だろう カバ またヤマトモ ヤマト 雨ばかりで気が滅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月17日のヤマトモ 1

ヤマトモはいつもと同じ狭い箱家暮らし。 よ! 4月17日の写真によると、この日私は動物園に行っている。 次回に続く。 吉本興業そのものが、日本最大にして最悪の反社会的勢力である 安倍政権とズブズブの関係ではないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月12日と4月15日のベースさん

浪速区の喫茶店アフターベースで招き猫をしているベースさん。 不真面目な態度を見せることが多いがこの日はちゃんと働いていた。 と思ったら、いきなり眠いのか! ここからは3日後の4月15日の写真。 家族か友人か、いっしょに仲良く食事中だった。 仕事なんかどうでもいい。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

4月11日のヤマトとヤマトモ

いつもゴロゴロしている狭い箱から出て、地域社会のパトロールでも してみるかと殊勝な行動に出たヤマトモ。 感心な考えはわずか数メートルで消え去った ヤマト登場。なぜかヤマトも地域パトロールの真似事をしている。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

4月8日の続き 3

それにしてもこのブログの基本デザインや記事作成画面の変わりようはなんだ! スマホで見やすくつくりやすくということなんだろうけど、余計なお世話としか言えないぞ。 どうやって写真を貼るのだ? まったくの手さぐり状態が続くことになる。 浪速区と西成区の境目付近で留守番していた人。あるいは、悪さをして外に出された人。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

4月8日の続き 2

西成区の津守下水処理場を守り抜く立派なニャンコたちの続き。 敷地内にも警備員が小さく写っている。 激務をねぎらわせていただく お疲れ様です 美人警備員 ハードワークなのでたまに眠くなるのは仕方ない …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

4月8日の続き 1

怪しいおっさんにからまれているニャンコの母親だろうか、塀の上から飛び降りてきた。 場所は南海汐見橋線の津守駅と木津川の間に広がる西成公園のはずれ。というか公園の外か?。 かなり大きな公園だけど、まだ中に入り込んで行ったことはない。 さらにもう一人から監視されていた。一つ間違えばやはり殺されていたのだ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

4月5日と4月8日

1週間前から7、8年ぶりの腰痛が続いている。 背筋を伸ばしていると大丈夫だが、上半身を前に折り曲げる、靴下を履くという体勢の時が辛い。 おまけに口内炎も次々できるは、洗面化粧台のS字トラップは詰まるは、大阪市長と大阪府知事は極右の狂信者集団、維新にのっとられているは、生きていてもロクなことがない。阪神も弱いし。 しばらくは前回…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

軽トラや高架下きょうだいなど

まだ4月から抜け出せずにいる。写真は4月5日。 ああ、軽トラLove。こんなので走り回ってみたい。もう20年近く運転してないけど。 阪神高速高架下4きょうだいの一人 この子もきょうだい 大国町の大国主神社。昔からニャンコが住みついてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

万代池の雀

きょうの写真は前回の4月1日の続き。新今宮のホンダとヤマハのご近所さん。 住吉区の帝塚山の万代池に行った。29歳から3年ほどこの近くで暮らしたことがあった。 万代池は桜の名所としても知られる住吉区民の憩いの場所。この日、桜はまだ蕾。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4月1日のベースさんとヤマトとヤマトモ

もう6月の中旬というのに、やっと4月1日か。フー。 浪速区の喫茶店AFTER BASEの従業員、ベースさん。 またこいつらかとお思いでしょうが、浪速区日本橋5丁目のヤマトとヤマトモ。 目の前のヒマなおっさんに少しは興味を持ってもらえたようだ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西成のにゃんこ館が… 3

真っ赤なホンダにまたがるヤマハ ホンダとヤマハの「手下」として紹介してきたこの人は、ひょっとするとヤマハの家族なのかもしれない。 またホンダが甘えにきた ヤマハはも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西成のにゃんこ館が… 2

浪速区敷津西の暴走族、ホンダとヤマハの続き ゴロン ゴロン合戦 またまた次回に続く 安倍うそつき内閣のサギノミクスに終止符を。 忘れない、森友事件、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

西成のにゃんこ館が… 1

3月30日、西成区。にゃんこ館の北の空き地と駐車場。 桜に囲まれてうとうと 目覚めて悠然と立ち去る 優雅キャットほかたくさんのにゃんこが暮らしていたにゃんこ館の変わり果てた姿。 壁際にゴチャゴチャ置かれた物の間、上、下にいたにゃんこ達も住人も皆消えた。立ち退きなのか? この写真を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3月25日の浪速区のニャンコ 2

勤務している浪速区の喫茶店AFTER BASEの目の前にある鴎町公園でさぼっていたベースさんの続き。 ここからは3月29日 相変わらずやる気ゼロ 鴎町公園の中には、折口信夫生誕の地の石碑がある。折口信夫は民俗学者、国文学者にして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

3月25日の浪速区のニャンコ 1

久々の猫はどこ ん? そこ? 爆睡中 上の樹上生活キャットがいたのは浪速公園。その浪速公園とベースさんの店の間にいた2人。 野良さんの5人に1人は駐車場のスタッフ。たぶん。 ベー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

番ニャン、娘さんなど

春と秋のお彼岸の期間は、四天王寺のお大師さん(骨董市)も1週間近く開催される。 3月20日、宝物殿。 ここが番ニャンのお気に入りの場所。長持形石棺蓋と石鳥居笠石。 写真中央、説明パネルと笠石の間の白い点みたいなものは実は番ニャンさんなのだ。 この日はとくに地面を警戒 険しい表情にこちらにも緊張感…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月18日恐るべし

3月18日に出会ったのはベースさん、チビチビの息子さん、四天王寺の宝物殿の番にゃんだけではなかった。 実は午前中に、すっかりレギュラーとなったヤマトとヤマトモにも会っていた。 最近、登場が多いので後回しにしたのだ。 ヤマトモはいつもどおり1階の部屋の中 ヤマトの見返…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月18日のベースさん 3

阪神高速高架下のきょうだいに別れを告げ、松屋町筋を浪速区側から天王寺区側へ、東に渡る。 清水坂を上る手前、チビチビの息子さんが門扉の内側にいた。 四天王寺に三つある内の大きな鯉と大きなスッポンがいる池 いつもチェックを入れる店のひとつ。この棚と足元のごちゃごち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more