テーマ:フェイ・ウォン

番ニャン、娘さんなど

春と秋のお彼岸の期間は、四天王寺のお大師さん(骨董市)も1週間近く開催される。 3月20日、宝物殿。 ここが番ニャンのお気に入りの場所。長持形石棺蓋と石鳥居笠石。 写真中央、説明パネルと笠石の間の白い点みたいなものは実は番ニャンさんなのだ。 この日はとくに地面を警戒 険しい表情にこちらにも緊張感…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2018年12月21日の勝っちゃん 2

ゴロンしてじっとしているのが気に入ったのか、フリーズし続けるアホな勝っちゃん。 無。なにも考えていない。 私もシャッターを切るほかはフリーズしたまま勝っちゃんを見下ろしている。アホな二人である。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2018年12月15日 勝っちゃん以外のニャンコ

勝っちゃんばかり続くことになるのでほかの子を少し 生野商店街の路地 のどか おだやか 西成区の今池のホルモン焼き屋台のそばの恵まれた猫 阪堺電車の停留所への階段。ここを通るには猫の許可が必要。 階段の中ほどに座り込んでいる人は、今まさに猫にお伺いをたてているのだ。「通してくだせぇ」 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

チビチビに似た子

11月8日、西成区、南海本線の岸里玉出駅の近く。 夕陽丘のチビチビそっくりの服を着た子が路地でこちらを見ていた。自転車を停めたらツツツと寄ってきた。 10月31日のチ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ガメラ対チビ

イシガメのガメラ(右)とクサガメの亀山チビはオス同士だからか犬猿の仲だ。 いっしょに放すとすぐににらみ合い、追いかけ合い、チビはガメラに噛みつこうとする。 写真のようにガメラだけ自由にすると、チビを嘲笑うかのように何時間でも衣装ケースの前で挑発し続ける。 こんなに仲が悪いのはメスのクサガメ、亀山デカをめぐる争いなのだろう。…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ディランやフェイ・ウォンのポスターを入れ替え

我が家のせませま廊下、長年同じポスター類を飾り続けてきたので、気分転換に入れ替えてみた。 フェイ・ウォン(王菲)は両面アクリルのフレームで。 反対側はこれ ボブ・ディランはずっと『追憶のハイウェイ 61』のポスターだったのを『時代は変る』に。ポスターは変る。 2点とも昔、グリニッジヴィレッジのポスター屋(そうとし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

恵美須町の駐車場母子は無事だったのにゃ

ひとつ前の記事『母子像』でもとりあげた浪速区恵美須町の駐車場で暮らす3人の母子家庭にゃんこ。 先週は子猫が1匹しかいなくて心配していたのだが、ちゃんと2匹とも元気でいることを確認。 同じ服を着ているので見分けがつかない この駐車場、入口の門扉に鍵がかかっているので安心なんだろう、母にゃんこは平気で子猫を置き去り…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ははは、阪神の・・・

前々回の記事で報告したGEGEGEのハンズの催しに参加するために阿倍野のキューズモールや大丸梅田の東急ハンズに足を運んでいた。 そこで嫁はんが甲子園のチケットが当たるかもといってなにやらその場で応募していたのだが、本日、いきなり当選したとペアチケットが届いた。 ほほほ、ははは、貧困層の味方、それは抽選の当選。 順位は関係な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

続 大阪中華学校春節祭 2013

春節祭ではいつも会場入り口や中に設けられるお寺さんの祭壇前でいろいろ縁起物がいただける。 五円玉、袋に入っているのは米、ブレスレット風のもの、バッジなどなど。 臨済宗中台禅寺大阪分院、臨済宗大阪佛光山寺といったお寺さんのものか。 仏教由来のものなら抵抗なく頂戴できる。 きょうは朝から、国家神道に身も心もぼろぼろにされたや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪中華学校の春節祭 2013

今年もまた大国町の大阪中華学校へ行ってきた。以前にも書いたけど主に台湾系の子弟が通う学校です。 とにかく、家から自転車ですぐだから楽だわ。 開始時刻の10時半、すさまじい爆竹の音に続いて獅子舞が披露される。 実際はその前から開場していたような雰囲気だった。 恒例のふるまい紹興酒。フルーティでおいし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェイ・ウォン、王菲をおとな買い

フェイ・ウォンのCDやDVDを買うなんて何年ぶりだろうか。 ひょっとすると10年以上のブランクがあったかもしれない。 HMVのネット販売でかつてのアルバムの高音質盤がいろいろ出ているのを知ってしまい、ついフラフラと。 レーベルは、あのCINEPOLYである。 なんで「あのCINEPOLY」と書くのか、その理由は昔の記事でご確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘆きの朝、涙の夜

そう、先週からずっと泣き暮らしているのだ。口内炎のせいで。 久しぶりに舌の先にできてしまい、喋っても痛い、食べても痛い、口を開くと痛い、口を閉じていても痛い、なにをしても痛い、なにもしなくても痛い、寝ていても痛い。もうどうしようもない。 金融危機も円高も政局もどうでもいい。とにかく痛い、痛すぎる。 以前にも書いたかもしれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄せられた疑問への回答

前の記事『ちょっと得した気分2』で触れたジョシュアツリーに関して、ヒガデサリ氏から「それはU2のアルバムのヨシュア・トゥリー(THE JOSHUA TREE)のことなんかい。なんか関係あるんかい。え、どやねん、どないやねん、知らんのかい、なんとかゆうたらどうや、このスカポンタン」という心あたたまるコメントをいただいた。 結論から言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鬼太郎VSディラン

ユニクロから出た鬼太郎のTシャツを買った。 UTとかいう、かつて少年サンデー、少年マガジンに連載された漫画のシリーズだ。 これ、1枚だと1500円だが4枚買うと1枚あたり1200円という印刷物の部数と単価の関係みたいな値段設定になっている。世の中なにがあるかわからないからもちろん4枚買っておいた。 勢いづいて、なんばパーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェイ・ウォン(王菲)のCDとおまけのポスター

フェイ・ウォンが香港でデビューして、後にEMIに移籍するまではCINEPOLY(シネポリー)というPOLYGRAM RECORDS系列(傘下?)のレーベルからCDが発売されていた。 なお、大陸盤は曲の構成もジャケ写も内容がまったく異なる。 このシネポリーと台湾での系列のDECCA(福茂唱片)というレーベルは、単に選曲を適当に変え…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あいてたので買ってみた

桃谷の猪飼野へキムチその他の買い出しに行った。 もっとも今はもう猪飼野という地名は行政上存在せず(と思う)、俺がちょくちょく買い出しに行く御幸通り商店街もコリアタウンなどというあまり情緒のない名称で呼ばれることが多い。 ともかく、ここでは眞味食品という店でよく買う。何年か前の夏に水キムチ(ムルキムチ)を買ってみて、安くておいしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とりあえずフェイ・ウォンのねたで

風邪は良くも悪くもならないなぁ。 これといって書くこともないなぁ。 更新だけでもしておくかなぁ。 2001年2月21日、東京の東芝EMI本社でフェイ・ウォン(王菲)のファンクラブ『FAYE'S』の会員を招いて握手会が開催された。うーむ、もう7年近くになるのか。 写真はその時に配付されたパンフレット。 パンフの表紙右下には王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェイ・ウォン(王菲)の誕生日だ

きょう8月8日はそういうめでたい日なのだ。それにしてもフェイ様もきょうで38歳とは。 やれやれ、こちらも歳をとるわけだ。 いきなりだが俺とフェイ様との共通点。 干支が同じ酉年。俺は57年生まれでフェイ様は69年。 身長がどちらも170cm台。俺は175cmでフェイ様は172cm。 こんなこと書いてもなんの意味もないな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さぼってYouTubeばっかり見てしまった

右下の歯。ブリッジとやらで新しい歯がはまる。大きな隙間がなくなってスッキリ。 これといって書くこともないし、ユーチューブでだらだらとフェイ・ウォンの映像を1時間以上も見続けてしまった。 とはいえ拙者もかつては公式ファンクラブ「FAYE'S」の会員であった身、握手もしていただいた身。 オリジナルのMTV画像はすべてDVDで所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目の前に矢井田瞳がいた

きのうの4時頃か。仕事の用でミナミへ出た帰り、ジョーシンのディスクピアへふらりと入ったら女の子がマジックインキらしきものを手にしてなんか書いていた。 しばらくは背中しか見えなくて「こらこら姉ちゃん落書きなんかしたらあかんよ」と思いつつぼーっと見ていたら矢井田瞳が自分のPOPにサインしているのであった。 店員と写真を撮ったりするの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more