テーマ:

梅焼きLOVE

大阪人はみんな大好き! かどうかは知らないが、とりあえず私は梅焼きが大好き。 どの店でも1コ80円くらいで売っていて、普段は貧乏夫婦には手が出ない。 3か月に1回くらいスーパー玉出が1コ39円で売り出すので必死で買い漁る。 別寅の梅焼き。そのまま生で何もつけずに食べても、関東煮きなど煮物の具にしてもどう食べてもおいしい。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

執念と諦念

大阪駅前第3ビルのうどん店「はがくれ」。 9月25日で惜しくも閉店することが18日、朝日新聞の夕刊で報じられてしまった。 翌19日は仕事が休み。嫌な予感とともに昼の1時過ぎに夫婦ではがくれへ。 その時の行列がこれ。 上の写真に店は写っていない。写真奥の見えない通路を右に折れて何メートルか進んだところにある。 ちなみ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

また、はがくれへ。

8月29日、西成区のだだっぴろい空き地で。 8月30日、吸い寄せられるようにまた大阪駅前第三ビルのはがくれへ。 この日も当たり前のように行列。9月25日の閉店の日まであと何回来れるだろうか。 改装が進む阪神百貨店 梅田からの帰り道。例の東横堀川のクロネコ軍団。 軍団の一人はフェンスの外で…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

雨宿り

6月30日、生野商店街へおいしいコロッケとおいしいキムチを買い出しに行く。 その前に、JR環状線寺田町駅近くのいか焼きの剣吉へ。 過去に何度か買って帰ったことがあるが初めて店内で焼き立てを食べた。写真は基本のいか焼き、350円。 いか焼きは薄く大きく焼いて、ぺたんぺたんと折りたたんで皿にのせられる。 これと卵といかがダブルダ…
トラックバック:0
コメント:45

続きを読むread more

奈良へ墓参りに

2週間以上前のどうでもいい話。4、5年ぶりに妻の実家のほうの墓参り。着いたのは近鉄の五位堂駅。 実家のほう、とは言え妻は生まれも育ちも大阪の日本橋って、それもどうでもいいか。 以前は五位堂の隣の大和高田で降りていた。そちらには妻の親類の家もあるし。 しかし、奈良交通がバスの便を大幅に減らしたために墓のある寺へ非常に行きにく…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

東寺の亀とホルモン派

21日の京都遠征、東寺の弘法さんで買ったもの。 ガラスの亀の小物入れ。1500円を200円まけてもらって1300円。 この4cmほどのライターは私が衝動買い。100円。煙草をやめて12年にもなるのにこんなもの買ってどうする。 弘法さんでは、昔から四天王寺のお大師さんで何度も見かけている堺の包丁売りのおっちゃ…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

西区九条の開けゴマ

9日、月曜日、この日は仕事が休み。ユージュー家あるあるの小さな旅で此花区西九条の商店街へ。 小さな旅の決まり 1 できるだけ自転車で出かける 2 地下鉄、電車を利用する場合は交通費を往復1人500円くらいに抑える 3 高い食事は自粛する 西九条の商店街は一度も行ったことがないので行ってみた。 何度も足を運んだことのあ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

西成区今池

今池に行く前に浪速区。 あのホワイトタイガーの母。十年一日でいつもの場所にいつものようにいる。 2016年12月は子育て中だった http://yujufudan.at.webry.info/201612/article_3.html 半年ほど前、母校の中学校のそばの空き家が突然、蜜柑や野菜を地べたに並べて売…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

奈良の亀、阿倍野のベロ。

先日の奈良訪問で増えた亀コレ。 近鉄奈良駅と奈良街の中間、三条通りの書道用具の店で買った文鎮。 鉄製でずっしりと重い。値札が付いていなかったので「ひょっとして高いのか」と心配したが、値段は1200円。 金色の鈴入り根付は近くの別の土産物屋で購入。500円だったかな。 ひっくり返した。腹甲も網状にな…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

一生分の運を使い果たす

本題に入る前に4、5日前の西成ニャンコズを あの小さな菜園の子。10匹ほどいたが皆遠くて撮りにくかった。 菜園を仕切る小柄な爺さんを目撃。中に人がいるところを初めて見た。爺さんはニャンコ達に慕われていた。 同じく西成の出城郵便局の隣の空き地で暮らしている2人 カメラ目線いただきました あ、こ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

懐かしい店がまた消えた

2週間ほど前だったか久しぶりにミナミの千日前あたりをぶらぶら歩いていたら… ああ、あの「しみず」が閉店していた。 大衆食堂という言葉がぴったりの名店が永遠に失われてしまった。 新世界の中華料理の「三好」もそうだったが、観光客の激増で新世界、ミナミ、黒門市場といった場所から足が遠のき、久しぶりに訪れてみるとかつて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

花よりピロシキ

なにをいまさらの4月初旬の桜の写真。手袋、グレ、どこかに引っ越して姿を見せなくなったミミの坂道。 2週間ほど前、生野区の田島のあたり(たぶん)を自転車でへらへら走っていた時、これに出くわした。 おそらく4、50歳以上の関西人なら皆、あのせつなく物悲しいCMソングが記憶に残っているパルナスの店! パルナスはピロシ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大阪中華学校の春節祭 2016

きょうは毎年2月の楽しみ、大国町の中華学校の春節祭の日。昨夜来の雨もやみ気持ちよく晴れて良かった。 やはり台湾南部地震の義援金を受け付ける箱が設置されていた。 申し訳ないほどの少額を募金させていただく。台湾加油! 狭い校庭に今年もまた食べ物の店がいっぱい。 いつも食べる大好きな豆腐のプリンと腸詰を堪能。 豆…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年も大阪中華学校の春節祭へ

この行事は毎年楽しみにしているのだ。家から自転車ですぐ着くので楽だし。 しかし朝からあいにくの雨。 昨年は前日に雨が降り、ステージに水が残って雑技の演者が滑ってやりづらく気の毒だったが、2年続けて雨にたたられるとは。 台湾の禅宗のお寺さんの大阪分院が毎年祭壇を設ける。花とキャンドルを受け取り、お供えして合掌。 縁起物とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサヒビールの吹田工場を見学

きのう、14時からの見学に行って来た。土曜日なので参加者が多く賑わっていた。 地下鉄堺筋線で阪急吹田まで乗り換えなしで行けるから楽だ。 吹田工場は、アサヒビール創業の地のひとつなのだ。 ガイドのお姉さんがレクチャーしながら約1時間で案内してくれる。 最後は試飲タイム。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にゃんた師匠

きのう、久しぶりに南森町へ行った。無性に中村屋のコロッケが食べたくなって。 かなり前から、コロッケやフライの類は西成区の「あつや」を一番の贔屓にしていて、中村屋のは何年ぶりかで食べたのであった。 そんなことはどうでもよくて、繁昌亭のそばで高座の合間に休んでいた笑福亭にゃんた師匠。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうの甘えたさん、クロチャん。

きょうのと言うか、出会ったのはきのう、土曜日の昼過ぎですが… 中央区瓦町あたりで「あっ、にゃんこはっけーん!」と喜んで自転車を降りたのが地獄への第一歩。 ズンズン近づいてきたそいつはゴロンすると、さあさわれ、早くなでろ、もっと強く、手を止めるな、両手を使え、集中しろ、とサービスを無理強い。 ん? これは6月16日に紹介した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アサリからカニ

3月10日、鍋に入れるためにスーパーで買ったアサリの中から小さなカニが出てきた。しかも生きて! ま、スーパーでアサリを買ったのも、その中からカニを見つけ出して保護したのも俺ではなくて嫁だが。 ググッてみたら世の中にはアサリとカニの報告、連絡、相談、写真、動画が腐るほど存在するのであった。 なんだ、俺がただの世間知らずのカニ知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クサガメの朝と夜

クサガメの亀山デカ(♀)と亀山チビ(♂)はどちらも12歳。 チビの最近のお気に入りは夜、押入れの中に入り、一度は布団袋の下に潜り込んでおきながら、ごそごそと這い出してふすまの敷居あたりで寝入ること。 邪魔だ! ふすまをチビの甲羅や脚にガンと当てぬよう気をつけねばならない。 こんな状態で寝ているのを起こさないようそっと持ち上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木津の朝市のくじ引きでマンゴーが当たった

苦節何年かな、朝市に入場するときにメール会員はくじをひく。 毎回3人が木津市場からのプレゼントをもらえるのだが、初めて当たりましたわ。 宮崎産の完熟マンゴーですぜ。箱入りですぜ。 NINA SIMONE Strange Fruit 『奇妙な果実』といえばBillie Holidayだけど、映像がこの歌の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫はどこ 12の続報と桜川のおいしいパン屋

パン屋から行くか。 阪神なんば線の桜川駅がある交差点に円形のビルがあって、1階にはいろいろ店舗が入っている。 もう1年にはなるだろうか、小さな小さなパン屋ができて、半年前からときどき利用している。 家からちょっと遠いのでしょっちゅうは行けないが、自転車を飛ばして買いに行く値打ちは十分。 一度味を知ったら「あなたなしではダメな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪中華学校の春節祭 2013

今年もまた大国町の大阪中華学校へ行ってきた。以前にも書いたけど主に台湾系の子弟が通う学校です。 とにかく、家から自転車ですぐだから楽だわ。 開始時刻の10時半、すさまじい爆竹の音に続いて獅子舞が披露される。 実際はその前から開場していたような雰囲気だった。 恒例のふるまい紹興酒。フルーティでおいし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼太郎の駅弁でえらい目にあった

きのうまで梅田の阪神百貨店で開催されていた恒例の全国有名駅弁とうまいもんまつり。 3年前に買った『ゲゲゲの鬼太郎 風呂茶漬け』。 有田焼茶碗がついて1000円のものだが、茶碗の中の絵柄が変わったのだ。 尊敬するねずみ男先生が描かれているらしいので買わないわけにはいかんではないか。 下のURLは3年前の記事 http:/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シイタケ栽培は今

去年の12月10日の記事で報告した、木津市場でもらったシイタケ栽培キット。 これまで、一度に育つのは1本という状況が続いていたが、最近になってキットくん調子づいてきたのか、シイタケがポコポコ育っている。 下の写真はさっき収穫したもの。でかい! 長辺が10センチある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀ライト、点灯

我が家のあほがめ3匹のために、この冬もまた亀ライトを出してやった。 気持ちよさそうにだらける亀山チビ こちらはイシガメのガメラ やけに赤いのは、本来、夜間に爬虫類の部屋を暖めるための赤外線ライトだから。 亀山デカと亀山チビが銭亀だった11年前に少し使っただけ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

STONES BAR、そろい。

サントリーのストーンズバーのカン、ビン、全5種がやっとそろった。 5種といっても、カン、ビン両方出ているのがあるのでフレーバーは全部で3種だな。 今年6月の記事 http://yujufudan.at.webry.info/201206/article_3.html 飲食店向けのローリングホップのビンとシトラスハイボール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀山チビの悲しみ、角食の悲しみ

これは数日前の早朝の亀山チビ(クサガメ・♂・11歳)と亀山デカ(クサガメ・♀・11歳)の姿。 なぜ亀山チビだけが家(安物のファイルかなにかの入れもの)の外で自由に行動し、亀山デカは家(そこそこいい値段のでかいタッパーウェア)の中に閉じ込められているのか。 過去に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストーンズのお酒

5種類、サントリーから出たうち、とりあえず3種類ゲット。 飲食店向けというのもあるみたいだけど、世の中、いろんな酒販店があるし、そのうちなんとかなるかも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水木しげる先生のキャラメルコーン

そのようなありがたいものが5月14日に発売されることは何か月も前に情報を得ていて、「絶対に忘れたらあかんねん」と思っていたのにやっぱり忘れてしまい、ようやくきのうになって思い出し、夜にあわてて買いに走った。 いちばん近いライフとローソンにはないことを確認していた。 自転車で難波と大国町のあいだ、元町周辺に向かう。根拠はないがマッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪中華学校の春節祭

恒例の春節祭に行ってきた。 大阪には神戸のような中華街がないから、こじんまりとしたイベントではあるが毎年楽しみ。 今年もたくさんの来場者で賑わっていた。 豆腐のプリンみたいなものと茹でた落花生入りの甘いスープ、これを毎年食べる。 名前は知らない。甘さも生姜の味わいも、くどさがなくてとてもおいしい。 ほかにも麺など食べ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more